【画像】「韓国のえなこ」と呼ばれるマルエモン、2021年も絶好調の肉感ボディで悩殺!

Pocket
LINEで送る

コスプレ姿が「魅惑的すぎる」とされ、“韓国のえなこ”とも呼ばれるコスプレイヤーのマルエモンが、注目を集めている。

「G-STAR」などゲームイベントでコスプレを披露して注目されてきたマルエモンは、1996年10月19日生まれ。本名はキム・ユリだ。

ネット生放送でも活動しており、Twitch.tvのフォロワーは22万人を超えている。韓国のみならず、中国にもファンが多いという。

148cmの低身長にキュートなルックス、ボリューム感の美ボディが人気の秘訣だ。過去には人気男性誌『MAXIM KOREA』の表紙モデルに抜擢され、注目を集めた。

そんなマルエモンは最近、インスタグラムに写真を投稿した。

公開された写真は、最近発表したウェブ写真集から抜粋されたもの。衣装の布面積の小ささは相変わらずだが、何よりも目を引くのは太ももからヒップにかけての肉感だ。彼女の真っ白な陶器肌にはガーターベルトが食い込み、可愛らしい表情とはギャップのある艶っぽさを演出している。

さっそく写真を見てみよう。