【画像】「美しすぎる神絵師」コ・アラ、制作風景が妖艶すぎると話題に!

Pocket
LINEで送る

韓国メディアから「世界一色っぽいイラストレーター」と称賛されるコ・アラが、再び注目を集めている。

韓国を代表する人気男性誌『MAXIM KOREA』によるミス・コンテスト「MISS MAXIM CONTEST」に出場して話題を呼んだコ・アラは、大学で造形芸術を専攻。その芸術的感性が評価され、2020年から『MAXIM KOREA』でイラストレーターとして勤務している。

イラストレーターでありながら、ファッションをはじめ旅行、料理、音楽、美術といった多彩なコンテンツを通じて自身の魅力を発信するインフルエンサーでもあるコ・アラ。

なかでも、最近公開したイラストの制作風景には多くのファンが胸をときめかせた。

公開された写真には、巨大な美女の絵を仕上げるコ・アラの姿が写っている。谷間が強調された布面積の少ないトップスと、キュッと上がったヒップが際立つホットパンツという装いは、絵の中の美女に負けないほど挑発的だ。

さっそく写真を見てみよう。