【画像】美女レーシングモデルのカン・ハビン、自撮りで“むちむちの肉感ボディ”を強調!

Pocket
LINEで送る

美女レーシングモデルとして高い人気を誇るカン・ハビンが、話題になっている。

カン・ハビンは168cm、49kgという抜群のスタイルの持ち主。もともと大企業の秘書として働いていた彼女は、関係者からスカウトされてモデルデビューを果たしたという。

2012年に“韓国最高のビキニ大会”とされる「オーシャンワールドビキニモデル大会」で大賞に輝いて存在を知らせると、2016年には「レーシングモデルアワード」で大賞を獲得。一躍、人気レーシングモデルに躍り出た。

そんなカン・ハビンは最近、インスタグラムに数枚の写真を投稿した。

投稿された写真でカン・ハビンは、鏡に向かって自撮りをしている。彼女が着用しているのはシースルー調のスイムスーツ。肉感が凄まじく、弾力性のある彼女の美スタイルが強調されている。

さっそく写真を見てみよう。