韓国も注視する中島裕翔の演技とフジ『HOPE~期待ゼロの新入社員~』の出来栄え

Pocket
LINEで送る

7月17日の午後9時からスタートしたフジテレビの最新ドラマ『HOPE~期待ゼロの新入社員~』。Hey!Say!JUMPの中島裕翔が主演することもあって話題を集めているが、その放映開始に注目しているのは日本の視聴者たちだけではない。

お隣・韓国からも熱視線を送っている人たちがいる。というのも、『HOPE~期待ゼロの新入社員~』の原作となっているのは、2014年に韓国でシンドロームを巻き起こしたドラマ『ミセン(未生)』で、それだけに韓国のファンたちの間ではリメイクが発表された時点で、ネット上では賛否両論が起こったほどだった。

今でもその賛否両論があるのか気になってネット掲示板を調べてみると、熱心な原作ファンの中には「日本ではオリジナルの感動を再現できない」と、あからさまに不信感を示す者もいた。