韓国が「死んで蘇っても我が国では『ポケモンGO』を作れない」と嘆いている理由

Pocket
LINEで送る

(写真=『MBCニュース』のキャプチャー画像)蔚山でも『ポケモンGO』ができると伝えるMBCニュース
(写真=『MBCニュース』のキャプチャー画像)蔚山でも『ポケモンGO』ができると伝えるMBCニュース

全世界で爆発的なブームを起こしているスマートフォンゲーム『ポケモンGO』。7月25日現在、まだ未配信だが、韓国でも大きな人気を呼んでいる。なぜかプレーできる江原道・束草(ソクチョ)市には多数のマニアが殺到し、すでにダウンロードした韓国人の数は100万人を突破していると言われているほどだ。

そんな韓国で今、声高に叫ばれているのが、「なぜ韓国では『ポケモンGO』のようなゲームは作れないのか」だ。“ゲーム大国”を自認してきた韓国だけに、メディアやネット住民たちの間では、『ポケモンGO』が話題になればなるほど、このテーマが議論に上がる。

『ポケモンGO』に熱狂するのは日本オタクたち

例えばテクノロジー&サイエンスメディアの『HOOC』は、「韓国で『ポケモンGO』が生まれない理由」という記事の中で、次のように指摘している。