リオ五輪でも激しく火花散らしそうな日韓オリンピック対決の行方

Pocket
LINEで送る

U-23アジア選手権・決勝でも激しく競い合った日韓。(写真提供=FA PHOTOS)
U-23アジア選手権・決勝でも激しく競い合った日韓。(写真提供=FA PHOTOS)

人類のスポーツと平和の祭典とされるオリンピック。だが、その一方で国同士が互いのプライドを賭けたスポーツ競争の側面も持つ。日本と韓国もオリンピックの舞台で競い合ってきた。

リオデジャネイロ五輪ではどんな日韓対決が生まれるのだろうか。韓国のスポーツ団体を統括する組織であり、オリンピックなどの国際大会への選手派遣事業を行なっている大韓体育会日本支部の趙靖芳専務理事に話を聞いた。

―韓国メディアの調査によると、“韓国人がリオ五輪で期待する選手”1位がサッカーのソン・フンミン、2位が新体操のソン・ヨンジェ、3位がアーチェリーのキ・ボベ選手でした。その他に誰か注目の選手はいますか?
「今回の柔道代表の中に、世界ランキング1位の選手が3人いるんです。73kg級のアン・チャンリムと、60kg級のキム・ウォンジン、66kg級のアン・バウル選手。3人とも決勝で日本と当たって、いい勝負してくれるだろうな、と予想しています」