韓国では家族ぐるみで愛されている秋山成勲の本当の評判

Pocket
LINEで送る

(写真提供=SPORTSKOREA)
(写真提供=SPORTSKOREA)

“チュ・ソンフン”こと秋山成勲が、現在韓国で公開中の映画『仁川上陸作戦』に出演して話題になっている。2010年にドラマ『ATHENA-アテナ-』に特別出演したことはあるが、映画は今回が初めてだ。

「なぜ秋山が韓国映画に?」と思う方もいるだろうが、その理由は至ってシンプルだ。彼は今、韓国でこの上ないほど人気を誇っているのだ。

2008年、とあるバラエティで秋山自らが自分の複雑な人生について率直に語り、大きな反響を呼んだ。それから様々なバラエティ番組やCMに出演する。韓国歌手の歌をカバーし、コンピレーション・アルバムに収録したことも。その時のギャランティー全額を福祉施設に寄付し、世間から注目を集めた。

“サランちゃんのパパ”として大ブレイク

地道に芸能活動を続けてきた秋山は2013年、娘のサランちゃんとともに出演した育児バラエティ『スーパーマンが帰ってきた』(KBS)で一躍、時の人になる。