整形告白や権威失墜に揺れる“ミス・コリア”の真実

Pocket
LINEで送る

韓国女性たちの美を競う“祭典”として知られるミス・コリア。韓国の大手新聞社『韓国日報』の主催で1957年にスタートし、日本でも韓国最高のミス・コンテストとして知られている。

1位となるミス・コリア眞(ジン)は1人、2位となるミス・コリア善(ソン)は2人、3位のミス・コリア美(ミ)には3人が選ばれるのだが、その選定過程は長く厳しい。

まず全国各地で地区予選が行われ地区別代表が決まったあと、今度は地区別入賞者を集めた本選(「ミス・コリア選抜大会」)で優勝者を決めるのだ。

今年は権威が落ちたと指摘されるワケ

フィットネスモデルで最近は女優としても活躍してさらに人気上昇中の “脱アジア級スタイル”と呼ばれるレイヤンも、実は2007年ミス・コリアの釜山地区入賞者だった。