「独立を願う国民の思い」を忠実再現…ソウル市庁の超巨大“太極旗”が強烈すぎる

Pocket
LINEで送る

日本では「終戦記念日」と呼ぶ8月15日を前に、ソウル市はソウル市庁に巨大な韓国国旗(太極旗)を掲げた。

8月12日に市庁本館正門の外壁に展示された国旗は、縦13メートル、横18メートルという巨大さ。登録文化財「韓国光復軍署名文太極旗」をモデルに制作したものだという。

掲げられた巨大“太極旗”の全貌

写真を見れば明らかなように、巨大国旗には手書きの文字が刻まれている。