日本人Kリーガー渡邉大剛が見て感じた“日韓サッカーの決定的な違い”

Pocket
LINEで送る

(写真提供=FA photos)釜山時代の渡邉大剛
(写真提供=FA photos)釜山時代の渡邉大剛

渡邉大剛が、日本に帰ってきた。

『S-KOREA』で既報の通り、渡邉大剛は今年1月に大宮アルディージャから韓国Kリーグチャレンジ(2部に相当)の釜山アイパークに完全移籍したが、この7月の移籍市場でJ2のカマタマーレ讃岐への移籍が決まり、日本復帰を果たした。

実は私タカ大丸は5月に釜山で渡邉大剛と接触し、三時間以上にわたり彼の思うところを聞きだしていた。

渡邉大剛が釜山での半年間に見てきたもの

今回そのときのやりとりを紹介することにより、日本と韓国の間に横たわるものが浮き彫りになることを願っている次第である。