『進撃の巨人』が韓国でも異例の快進撃を炸裂させたワケ

Pocket
LINEで送る

映画『進撃の巨人』
映画『進撃の巨人』

どう見たって強そうに見えないが驚くほどの大きな体で、何の理由もなく人間たちを食い尽くす巨人たち。その巨人が、日本はおろか海を越えて韓国にまで進撃している。

2009年から別冊少年マガジン(講談社)にて連載中の人気コミック『進撃の巨人』。韓国では単行本が19巻まで発売(2016年8月現在)されており、劇場版や実写映画も公開されるほどの人気作だ。

例えばアニメ『進撃の巨人』の第1話がTOKYO MXテレビで放映された2013年4月7日、韓国最大のポータルサイト「NAVER」では「進撃の巨人」がリアルタイム検索ランキングで1位になったこともがあった。

異例の日韓同時進行まで

日本での放映だったにも関わらず、韓国のファンたちの間ではアニメがどんな仕上がりなのかツイッターやフェイスブックで話題となり、「早く韓国でも見たい!!」などの期待が集められたのだ。