【画像付き】韓国の成人映画産業を壊滅させたのは日本だった!! 韓国成人映画“栄枯盛衰史”

Pocket
LINEで送る

『愛麻夫人』のポスター
『愛麻夫人』のポスター

これによって1983年にプロ野球が発足し、朴正熙(パク・チョンヒ)大統領時代には禁欲的で厳しかった映画検閲が緩和され、成人アダルト映画が誕生した。

1982年にはシリーズ累計13作目まで作られた『愛麻夫人』を含め、劇場公開国産映画56本中35本がアダルト映画というほど量産されたという。

韓国の成人映画産業を変えた名作中の名作とは?

当時の異常な状態を前出のA氏は語る。

「といっても露出も絡みも少なく、洋画『エマニュエル夫人』の焼き直し程度。ただ、1988年ソウル五輪を前後してビデオデッキが普及し、アダルトビデオが誕生した。1995年にチン・ドヒが出演した作品などは、もうタイトルから刺激的で興奮したよ」