アイドル、お天気お姉さん、ピンク映画主演女優と転身した、とある女性タレントの波瀾万丈人生

Pocket
LINEで送る

(写真提供=SPORTS KOREA)2012年4月のDal★Shabetのパフォーマンス
(写真提供=SPORTS KOREA)2012年4月のDal★Shabetのパフォーマンス

アイドルからお天気お姉さん、さらには成人映画に主演するという破格的なキャリアを積んでいる女性タレントが、韓国にいることをご存知だろうか。

しかも、彼女は3つの名前を持つ。本名はカン・ウネ。2016年1月からはペク・ダウンの芸名で活動しているが、彼女が語られるとき、必ず付いているのは“ビキ”。

写真で振り返る波乱万丈人生

そう、彼女は韓国の人気ガールズグループ、「Dal★Shabet(ダルシャーベット)」のメンバーだったのである。混乱を避けるために“ビキ”の名で統一しながら、その波瀾万丈の人生を写真とともに振り返っていこう。