韓国で人気爆発中の“日本式ラーメン” 韓国人の味覚に合う日本の意外なチェーン店とは!?

Pocket
LINEで送る

韓国の代表的なラーメンといえば、多くの人が「辛ラーメン」を思い浮かべるだろう。実際に韓国で“ラーメン”といえば、長らく辛口のインスタントラーメンが主流だったが、最近は「日本式ラーメン」も定着しているらしい。

日本式ラーメンをリスペクト!?

それを端的に表すように、日本式ラーメンと韓国式ラーメンは呼び方から違う。

もともとラーメンの韓国語発音は“ラミョン”。ところが日本式ラーメンのことは、なぜか“ラメン”(長音符は付けない)と発音・表記する。「ラーメン」を意味する韓国語があるにもかかわらず、わざわざ日本語読みに従っているのだ。

日本式ラーメンを取り上げるテレビ番組も増えている。

人気の料理トークバラエティ『水曜美食会』(tvN)は、9月7日の放送分で「日本のラーメン」を特集。醤油、豚骨、塩ラーメンで有名な韓国の日本式ラーメン店を紹介したり、“ラーメンオタク”を自称する芸能人を招いたりして盛り上がった。

「日本の九州地方へ2泊3日間旅行に行って、1日3食ずっとラーメンを食べた」と明かしたのは、俳優のハ・ソクジン。有名なイタリアンシェフのチェ・ヒョンソクは、「豚骨ラーメンが大好きで、実はラーメン屋を営みたい」と話し、周囲を驚かせた。

韓国人が最も好むラーメンの種類は?

同番組は、韓国人が最も好むラーメンについても紹介している。