イギリスから“犬食文化”を痛烈批判された韓国で起きている新たな「食の変化」

Pocket
LINEで送る

イギリスが韓国の伝統的な食文化といえる“犬食”を非難したという。

韓国メディアによると、イギリス外務省のアジア・太平洋担当次官が「韓国政府に動物を愛する私たちの見解を伝え、犬肉を食べる慣行を変えるようにする」「犬は食べ物ではなく愛玩動物という点を立証していく」などと話したそうだ。

韓国では今も犬肉料理がポピュラーなのか

そもそも、なぜイギリス外務省の次官が韓国の食文化を非難したかというと、イギリス政府が設置している請願サイトの影響だという。