ようやくプロらしくなってきた韓国のスタジアム…知られざる韓国球場物語

Pocket
LINEで送る

(写真提供=SPORTS KOREA)
(写真提供=SPORTS KOREA)

2016年、韓国には2つの新球場が誕生した。

ひとつはネクセン・ヒーローズのホーム球場となる高尺(コチョク)スカイドームだ。同球場は、韓国最初のドーム球場になる。

問題多き韓国初のドーム球場

ソウル市西部に昨年完成したこの球場は、もともとは2007年に壊された高校野球のメッカであった東大門野球場の代替球場として計画され、やがて、屋根の部分を多くする半ドーム球場、その後、完全にドーム球場となるといった経緯があるため、球場としては、いろいろ問題もあった。