「韓国人が嫌いな国」2位に浮上した中国…韓国で“嫌中感情”が異常に高まっているワケ

Pocket
LINEで送る

年間600万人以上の中国人が訪れるようになった韓国。近年、両国の距離は極端に縮まっているように思えるが、お互いの好感度には温度差があることがわかった。

根拠となるのは、アメリカの世論調査機関ピュー・リサーチ・センターによるアンケートだ。

同機関はアジア・太平洋10カ国の国民1万5313人を対象に、周辺国についてどう思うかを調査している(2015年4月6日~5月27日)。10カ国とは、日本、韓国、中国、インド、マレーシア、ベトナム、フィリピン、オーストラリア、インドネシア、パキスタンだ。

韓国人は中国に“片想い”!?

そのアンケート結果によると、韓国人の中国に対する好感度は61%だった。