「Galaxy Note7」生産中止、12年ぶりの全面ストライキ…サムスンとヒュンダイ自動車の失速が韓国経済に与えるダメージとは

Pocket
LINEで送る

(写真提供=SPORTS KOREA)サムスン電子イ・ジェヨン副会長(左)
(写真提供=SPORTS KOREA)サムスン電子イ・ジェヨン副会長(左)

アメリカ、台湾、そして本国である韓国でもサムスンの「Galaxy Note7」が発火したとの報道が流れ、サムスン電子は10月11日、同スマホの生産を中断すると発表した。

8月の発売からわずか2カ月で販売終了に追い込まれる異例の事態だ。

サムスンとヒュンダイが大失速

ほぼ時を同じくする9月26日、ヒュンダイ自動車では労組が全面ストライキを決行。