「大阪が“嫌韓注意報”で大騒ぎ」…今度は14歳の韓国人旅行者が日本人に殴られた!?

Pocket
LINEで送る

大阪では最近、寿司屋に訪れた外国人観光客に対して大量のわさびを盛る嫌がらせをした“わさびテロ”が起こり、さらに10月10日には大阪難波と関西空港などを行き来する南海電鉄で「外国人多くご不便をおかけします」との車内アナウンスが流れる不祥事があったばかりだ。

さらに真偽は定かではないが、去る4月には、大阪の高速バス会社が韓国人のバスチケットを“キム・チョン”(チョンは韓国人を侮辱する言葉)という名前で発行したという問題も注目を集めていた。

大阪を舞台に、韓国人観光客にまつわる騒動が次々と報じられている現在。噂が噂を呼び、さらなる混乱が起こらないことを願うばかりだ。

(文=S-KOREA編集部)

■ショッキング・ニュース
自国を“ヘル朝鮮”と揶揄する韓国の若者たち…彼らはなぜ絶望しているのか
施行から丸10年が過ぎて見えた、韓国「性売買特別法」の功績と“罪過”
年間11万人が“火病”に苦しむ現代韓国。なぜ火病は韓国特有の病気なのか
韓国の若者たちが作り出した社会的身分制度「スプーン階級論」とは
韓国否定派が65%!! なぜドイツは世界一の“嫌韓国家”なのか
“ノーベル賞コンプレックス”に苦しむ韓国に世界的科学誌が突きつけた指摘とは?