生涯成績101戦0勝。負けを重ね続けた“韓国のハルウララ”、チャーミングガール

Pocket
LINEで送る

(写真=KRA)チャーミングガール
(写真=KRA)チャーミングガール

最近、懐かしい競走馬の名前をニュースで目にした。113戦0勝という“負け”の記録を残したアイドルホース、ハルウララだ。現在は千葉県御宿町にある牧場「マーサファーム」にいて去る2月で20歳となったが、元気に余生を過ごしているという。

関係者すべてが1着を目指すのが競馬だが、何度負けても走り続けるハルウララの姿は「負け組の星」などと称され、競馬ファンを超えて多くの人々に感動を与えた。

負けても挑戦し続ける姿に感動を覚えるのは、お隣・韓国も同じようだ。ハルウララと同じく、連敗記録を重ねることで有名になった牝馬がいる。

101戦0勝の牝馬チャーミングガール

101戦0勝という韓国競馬史上、最多連敗記録を残し2013年に引退したチャーミングガール(CHARMING GIRL)だ。