「もう二度とごめんだ!!」 中国人観光客が韓国にガッカリする理由とは

Pocket
LINEで送る

2日目:ロッテワールド訪問。しかし与えられた時間は90分だけなので、アトラクションには乗れず。それ以外のスケジュールはすべて買い物に連れまわされる。高麗人参店では誰も買い物をしなかったら、韓国人ツアーガイドが「皆さんのパッケージツアー費用は、ただの飛行機代。販売店のスポンサーがあるからこうやって安く観光できるというのに、何も買わないのはひどい」と怒り気味。この日の買い物時間は約6時間30分で、観光客から「つまらない」「疲れる」との声が上がる。

3日目:2カ所の免税店に行き、夜は遊覧船に乗る。夕食のプルコギが固くて食べられず。

4日目:自由時間。

5日目:免税店、韓国のり博物館、特産品販売店に行く。

4泊5日間訪れた免税店やお土産店は11カ所。観光に費やした時間は370分だが、ショッピングは805分にも及ぶ。観光ではなく、免税店巡りと言っても過言ではないほどだ。