篠崎愛とのコラボや村上隆との交流もある韓国気鋭のクリエイターRotta(ロタ)が語ったニッポン

Pocket
LINEで送る

(写真提供=Rotta)
(写真提供=Rotta)

今、韓国で最も注目されているクリエイターと言われるRotta(ロタ)。

自分のことを“成功したオタク”と公言するロタは、1998年に韓国政府が行った「日本大衆文化解放」の影響を受けた世代でもある。洪水のように流れ込んだ日本の漫画・アニメ・ゲームを消費し、その感性を育てた。

映画監督の岩井俊二監督や日本が世界に誇るポップアーティストの村上隆氏などとも交流があったと聞いて、まさにビックリの連続だった。特に村上隆氏は、ロタの写真集『Girls 少女』たちを見て、自身のSNSで「好み過ぎる!!」と大絶賛。わざわざ直々にロタのFacebookにコメントを残してくれたという。

「日本」「美少女」「オタク」「電影少女」「ガンダム」「あだち充」。これらのキーワードを写真という形で表現し続けるロタ。それを韓国で意欲的に行っているのだから、頭が下がる。後編は、彼と日本とのつながりについて紹介したい。

『H2』、蜷川実花、岩井俊二が大好き

――写真集を出すきっかけがガンダムだったんですね。他に影響を受けた日本のサブカルチャーはありますか?