篠崎愛とのコラボや村上隆との交流もある韓国気鋭のクリエイターRotta(ロタ)が語ったニッポン

Pocket
LINEで送る

まず言えるのは『きまぐれオレンジ☆ロード』ですね。ヒロインの「鮎川まどか」には、すごく影響されました。そして『電影少女』の主人公「天野あい」もです。他には『H2』『タッチ』などあだち充作品や、ガイナックス作品にも多大なる影響を受けたと思います。これらの作品の雰囲気が、僕の写真にも滲み出ているんじゃないでしょうか。

――では、“3次元”はどうですか。好きな日本のフォトグラファーは?

10年ほど前、蜷川実花さんの極彩色にすごく魅了されましたね。僕の作風とは一味違いますが、とにかくすごいなーと。また、横浪修さんもです。1000人の子供を同じ衣装、同じアングルで撮影するという、その一貫性のあるお仕事ぶりが好きですね。

――今でも「お元気ですかー」の名ゼリフが頻繁に使われるくらい岩井俊二監督は韓国で絶大な人気ですが、聞いたところによると岩井俊二監督と会ったそうですね。

お会いしたというか、これは僕だけの思い出かもしれませんが(笑)。脚本を書かれた『虹の女神』という映画を宣伝するため、2006年に岩井さんが訪韓したことがありました。その頃僕は写真記者をやっていたので、その様子を撮ったんです。もともと岩井さんのファンで、作品にもすごく影響を受けていました。だから一緒に写真撮って、サインもらって。それを友だちに自慢して(笑)。

篠崎愛とのコラボと村上隆との交流

――そうでしたか。ならば今度は“美少女専門フォトグラファー”として、撮ってみたい日本の美少女はいますか?