『君の名は。』『ハイキュー!!』も参戦!!「第18回富川国際アニメフェス」で上映される日本の作品は

Pocket
LINEで送る

(写真=第18回富川国際アニメーションフェスティバル公式ポスター)
(写真=第18回富川国際アニメーションフェスティバル公式ポスター)

来たる10月21日、韓国で「第18回富川国際アニメーションフェスティバル(BIAF2016)」が開幕される。5日間、世界41カ国から集まった222作品が上映を控えており、史上最大の規模らしい。

今回のフェスティバルでもっとも話題なのは、長編部門に出品された『君の名は。』(監督:新海誠)だろう。「第21回釜山国際映画祭」でも大好評を博した同作品は、釜山映画祭の時と同じくチケットは販売開始から1分で売り切れとなった。

短編部門には、『サティの「パラード」』(監督:山村浩二)、『UTOPA』(監督:田中孝弘)、『Pigtails』(監督:板津匡覧)が出品。