永遠の韓流スター、ペ・ヨンジュン。韓国記者たちは彼の素顔にどこまで迫れたか

Pocket
LINEで送る

(写真提供=SPORTS KOREA)
(写真提供=SPORTS KOREA)

「初恋のように甘く優しい、柔和な男」

人々はペ・ヨンジュンをそう語る。たしかに彼の目元と唇は甘くソフトだが、その余裕に満ちた表情や仕草にどこか権力者の風格を感じるのだ。

だから彼が『太王四神記』で広開土大王に扮すると聞いたとき、彼の唇が真っ先に思い浮かんだ。常に微笑みながら人の意見をすべて聞き入れたあとに、自身の望むことを迷わず口にするかのようなあの唇を――。

「バレてしまいましたか」

取材でその思いをぶつけると、ペ・ヨンジュンはクスクスと笑いながらこう答えた。