国民の90%が「危機」と答えた現在の韓国経済。その原因はどこに?

Pocket
LINEで送る

韓国国内で自国の経済に対する厳しい意見が大半を占めている現実が明らかになった。

世論調査機関「リサーチ&リサーチ」(10月17~19日、800人対象)の調査結果によると、韓国の経済状況について「深刻な危機」と答えた人が51.4%。「少し危機」と答えた人は39%で、合わせると90.4%が現在の韓国経済を「危機」と感じていることになる。

危機の原因は意外なところに

そして韓国国民の多くは、その原因をどこに見ているのだろうか。