KARAク・ハラ以上の美貌!? “チアドル”カン・ユニの魅力と紆余曲折

Pocket
LINEで送る

2013年に行われた第3回「ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)」で、韓国代表チームのチアリーダーを務め、全国区の人気を獲得したのがカン・ユニだ。

以前からチアリーダーウォッチャーたちの間で名の知られていた彼女は、「KARAのク・ハラに似ている!」ということで話題となり、今では“チアドル界”を代表する一人に成長している。

ク・ハラ以上と呼ばれる愛らしさ

次の写真のように、たしかにその美貌は目を引く。